新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた緊急小口資金等の特例貸付について

※申込期限が、令和3年11月末まで延長されました。
※2020年5月から新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、手続きを一部郵送対応させていただきます。


◆申請方法

 貸付の対象となるか確認する必要がありますので、まずは松前町社会福祉協議会 地域福祉係(TEL:089-985-3200)にご連絡ください。


申請相談・申込みの流れ

@松前町社会福祉協議会 地域福祉係(連絡先TEL:089-985-3200)に電話連絡してください。
A当協議会から申請者様宛てに書類一式を郵送します。
B書類への記入ができましたら、当協議会へ電話連絡した上で、ご持参ください。



◆生活福祉資金(緊急小口資金

【対象となる方】
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のため貸付を必要とする世帯
※ただし、生活保護世帯は対象となりません。

【貸付限度額】
10万円又は20万円
※20万円の場合は、下記の条件が必要です。
(1)世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者等がいるとき。
(2)世帯員に要介護者がいるとき。
(3)世帯員が4人以上いるとき。
(4)世帯員に(1)または(2)の子の世話を行うことが必要となった労働者がいるとき。
  (1) 新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、臨時休業した小学校等に通う子。
  (2) 風邪症状など新型コロナウイルスに感染したおそれのある、小学校等に通う子。
(5)世帯員の中に個人事業主等がいること等のため、収入減少により生活に要する費用が不足するとき。
(6)(1)〜(5)までに掲げるもののほか、 特に 資金の貸付需要があると認められるとき。

【貸付方法(条件)】
(1)据置期間(返済猶予期間):1年以内
(2)償還期限(返済期間):据置期間経過後2年以内
(3)貸付利子:無利子
 ※ただし償還期限後は延滞利子 年3.0%

 No 必要書類等  備考
1 緊急小口資金特例貸付借入申込書 当協議会から郵送します。 
2 緊急小口資金特例貸付借用書
3 収入の減少状況に関する申立書
4 必要書類チェックリスト
5 生活福祉資金償還金口座振替(変更)依頼書
※払込用紙での償還も可能です。電話連絡時にお伝えください。
6  本人確認書類の写し
(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、健康保険証 等)
申請者が準備してください。
7 住民票 ※原本(世帯全員が記載された発行後3か月以内のもの)
     ※松前町役場町民課で取得してください。
8 貸付金を振込する預金通帳またはキャッシュカードの写し
※預金通帳は、銀行名・支店名・口座番号が記載されているページをコピー



◆生活福祉資金(総合支援資金)

※総合支援資金については、緊急小口資金による貸付を既に受けていることが申請条件となります。総合支援資金のみの申請や、新規で緊急小口と総合支援資金を併用して申請することはできませんのでご注意ください。

【対象となる方】
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
(既に緊急小口資金による貸付を受けていることが要件となります。)

【貸付限度額 ※原則として3か月以内】
・単身世帯:月15万円以内
・複数世帯:月20万円以内

【貸付方法(条件)】
(1)据置期間(返済猶予期間):貸付最終月より1年以内
(2)償還期限(返済期間):据置期間経過後10年以内
(3)貸付利子:無利子
 ※ただし償還期限後は延滞利子 年3.0%
(4)連帯保証人:不要

 No 必要書類等 備考
1 生活福祉資金(総合支援資金)貸付借入申込書 当協議会から郵送します。 
2 生活福祉資金(総合支援資金)特例貸付借用書
3  収入の減少状況に関する申立書
4  特例貸付[総合支援資金]必要書類チェックリスト
5  生活福祉資金償還金口座振替(変更)依頼書
※払込用紙での償還も可能です。電話連絡時にお伝えください。
6 本人確認書類の写し
(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、健康保険証 等)
申請者が準備してください。
7 住民票 ※原本(世帯全員が記載された発行後3か月以内のもの)
     ※松前町役場町民課で取得してください。
8 貸付金を振込する預金通帳またはキャッシュカードの写し
※預金通帳は、銀行名・支店名・口座番号が記載されているページをコピー




【申請に関する問い合わせ先】
受付時間:8:30から17:00(土日祝を除く)
〒791−3120
 松前町筒井710番地1
 松前町総合福祉センター1階
 松前町社会福祉協議会 地域福祉係
 連絡先:089-985-3200